フリーランスとして始めが肝心な営業活動

ウエディングプランナーはカップルにとって一生に一度きりの最大のイベントである結婚式の計画から実施に至るまでをお世話することを仕事とするものです。

通常は結婚式場やプロデュース会社に所属しているため、結婚式場を見学に訪れたカップルや、どういった結婚式が実現できるかを相談にプロデュース会社に来たカップルを獲得することができます。そのため、営業活動は顧客が現れることが前提であり、いかに魅力的でそのカップルの興味に沿ったプランを提示できるかというところが重要になるのです。

一方、そういった所属に拘束されずに自由な結婚式を実現したいと考える顧客に対応できるのが、フリーウエディングプランナーです。
この場合には結婚式場やプロデュース会社に所属するのに比べて異なるスキルが必要とされます。結婚式場やプロデュース会社に足を運ぶのは結婚式のプランを考える上で一般的なであることから、顧客となる候補者との出会いが容易なのがこういった団体に所属している場合であるが、そういった出会いの場に必然がないのが個人事業主の場合なのです。

そのため、出会いとなる場を作り出すことが営業活動の中心となります。ホームページやブログを作成することで、訪れて話をしてみたいと思うようなモデルプランを提示することが重要となるのです。軌道に乗れば口コミが人を呼ぶようになるのがこの業界のメリットであり、スタートが肝心です。

誰もが憧れる結婚式のお手伝いを、規約に縛られることなく、自由にやってみたいと思いませんか。フリーではそんな理想的な仕事が実現できるのです。

Write a Comment

Comment